NEWS PAPER

【春のPlantationマーケット Marché de GRENIER Vol.09】

 

 

「春のPlantationマーケット Marché de GRENIER Vol.09 」

今回もマルシェに向けて、出店者様をご紹介してまいります。最後までどうぞお付き合いくださいませ。(I)

 

■開催日程==========================

4月22日(金) 15:00〜22:00

4月23日(土) 11:00〜19:00

4月24日(日) 11:00〜18:00

詳しくはこちら→CLICK!

=================================

 

※フライヤーに記載しております「chillout cook」様ですが、都合により急遽出店キャンセルとなりました。

楽しみにしていたお客様には大変申し訳ございませんが、ご了承くださいませ。


【BLAS~Hokkaido seasoning~】

北海道の自然な「うま味」をブレンドした調味料の工房です。
 13023654_1718277055096491_820233994_n
 13059821_1718277198429810_154501901_n

13059530_1718277078429822_741747059_n

自己紹介◆

北海道の南西端にある松前町でいちばん小さな原口地区に2015年に移住。
昔は保育所だった建物を借り受けてコツコツ直しながら、目の前に広がるきれいな海から塩をつくり、
地元の海藻・山野草、道内各地のきのこ類、鮭節、野菜をはじめ
北海道素材の「旨み」を組み合わせて無添加・無化学調味料のシーズニングソルトをつくっています。
今回は春の食材を美味しくたべるのにおススメのシーズニング各種や、自家醸造している道産素材を使った酢やドレッシングなど、
ちょっとしたプレゼントにも手頃なサイズで販売します。

【Facebookはこちら →CLICK!】


 

【Marie Pierre】

モリヒコのお菓子のお店

今年は新作メニューが登場!数量限定で販売いたしますので、ぜひお越しくださいませ。

シュクレサンド
「シュクレ・サンド」各400円<有機卵・小麦・牛乳使用>

ふんわりスポンジ生地にクリームや果物をサンドしました

* 「メープル」メープルシュガー・メープルシロップをふんだんに使用
* 「抹茶&桜」桜の塩漬けと鹿の子豆がアクセント
* 「フルーツ」イチゴやブドウのみずみずしさが楽しめる
* 「紅茶」有機アールグレーとオレンジミンチ使用
* 「コーヒー」濃厚なリキッドコーヒーでビターテイスト

 

 20150522123649f0b

「マリピエールのプリン」380円

有機牛乳と平飼いの有機卵、そしてオーガニックシュガーで甘味をつけ、マダガスカル産のバニラを使うことで優しい甘味と豊かな香りが楽しめます。

【WEBサイトはこちら →CLICK!】
【Facebookはこちら →CLICK!】


【Plantation】

コーヒー&サムシング

今年もマルシェ限定メニューが登場!数量限定で販売いたしますので、ぜひお越しくださいませ。

他ドリンクなど多数ご用意しております。

 カレー

「バターチキンカレー」800円

バターのコクとスパイスな香りが食欲をそそります

 

 

 サンド

「スモークサーモンとハーブチーズのサンド」600円

相性抜群のペアリング

 

 ラザニア

「チリコンカンのカップラザニア」500円

ちいさなカップで食べやすい

 

 ポテト

「ハーブフライドポテト」350円

ハーブの香りがさわやか

 

他ドリンクなど多数ご用意しております。

【WEBサイトはこちら →CLICK!】
【Facebookはこちら →CLICK!】

 


 

【なかにしりく】4/22(Fri)1st:17:00~、2st:19:00~

ギターの弾き語り。耳心地のよいハスキーな声、繊細なファルセット。

 

 

12768000_974124449330795_1703450334_o

 

自己紹介◆

ギター、そしてピアノでの弾き語り、デュオ、トリオと様々な形で演奏をするシンガーソングライター。

独特のメロディラインを奏で、耳心地のよい少しクセのあるハスキーな声と、
女性のような繊細なファルセットは、聴く人をその世界へトリップさせてしまう。 
その楽曲はどこにでもありそうでない独特の空気感で、
様々なジャンルを越え「なかにしりく」という音楽になっている。 

2010年春から2013年夏まで「なかにしりくトリオ。」のボーカルとして活動。
「cafe au lait」「bohemian times」と2枚のアルバムをリリースし、
「RISING SUN ROCK FESTIVAL」、「oto to tabi」などのフェスに出演する。
「なかにしりくトリオ。」解散後は様々なミュージシャンとのセッションを重ねながらツアー・制作を行う。
2013年「福島市こでらんに博」の劇場用CMで音楽を担当。 
2015年 短編映画「シャッター× シャッター」の主題歌を担当。
2016年 短編映画「きづき」の主演・音楽を担当。

今年4月には待望のソロアルバムをリリース。

【WEBサイトはこちら →CLICK!】

 


 

【cappotto】4/23(Sat)1st:13:00~、2st:16:00~

気ままに日々の暮らしや人生を謳歌する、旅芸人系さすらいデュオ。

 

12767523_974124572664116_271892360_n

 

自己紹介◆

キッコリーズのボーカリストとしても活動するカポウ(歌・のこぎり・ウクレレ)と、
ウクレレデュオ「あいとまこと」や様々なミュージシャンのサポートでギターやウクレレを演奏するキクチマコト(ギター・コーラス)が歌、
ウクレレ、ギター、のこぎりのシンプルな音で、気ままに日々の暮らしや人生を謳歌する。
札幌以外で演奏することがなぜか多い、旅芸人系さすらいデュオ。

【WEBサイトはこちら →CLICK!】

 


 

【ミクニアキヒコ】4/24(Sun)1st:14:00~、2st:16:00~

メガネと帽子。優しいカフェミュージック。ゆるやかでふんわり。

 

12769539_974124842664089_763709092_n

自己紹介◆

札幌市出身の26歳。高校1年でエレキギターを始め、コピーバンドで3年ほど活動。
2012年に秦基博の楽曲をきっかけに現在の弾き語りのスタイルへ移行。
2015年よりオリジナル楽曲の製作を開始し、2015年9月に自身初のミニアルバム「wake up.」をリリース。
現在札幌を中心に活動中。大の甘党である。

 

 

【ラムヤート&toita】

森彦のコーヒーとラムヤートのパンで素敵な時間を

ramuya-to01

 

12790182_1122624361089183_1055192079_o

12788891_1122624154422537_591849214_o

自己紹介◆

 こんにちは。洞爺湖の湖畔に店舗を構えます。ラムヤートと言います。
朝・昼・夜の食事と一緒に食べて頂ける、小麦の味のよく分かるパン作りをモットーとしております
当日は季節のパンで今話題の料理家たかはしよしこ作の 『エジプト塩』と、喜茂別のタカラ牧場で作るカチョカバロチーズ、
洞爺で一番美味しいと言われるトマトを作る高橋さんのトマトを石窯にてセミドライにした ものを、ふんだんに練り込んだパンを持って参加します。
このパンは多くは作れませんので、ご興味のあるお客様はお早めにご来店ください。
それでは、当日皆 様に会えることを楽しみにしています。

【ラムヤートのWEBサイトはこちら →CLICK!】

【toitaのWEBサイトはこちら →CLICK!】

 


 

【十勝菓子工房 菓音】

十勝産素材を使用したアートな焼き菓子

_A240223

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

自己紹介◆

十勝の生産者や食の素晴らしさを伝えたくて、形にして伝えたいと製菓業を始めました。
十勝産の小麦粉や乳製品、鶏卵、小豆やきなこ、ベリー、蜂蜜、どれも想いのつまった素材たち。そんな素晴らしい食材を活かせるような、素朴な焼き菓子を作っています。
今回は、十勝産素材を活かした十勝スコーンやパウンドケーキ、それに天然色素を使用したアイシングクッキーをご用意します。
美味しいコーヒー片手に、ぜひお店を覗きにいらしてください。

【WEBサイトはこちら →CLICK!】

 


 

【BEER CELLAR SAPPORO】

まるでポートランドなビール天国

22-1

22-2

22-3

自己紹介◆

ポートランド(札幌の姉妹都市)は全米で住みたい街NO1.その生活とカルチャーは国内外で注目を集めている。

中でもクラフトビール、ハードサイダーはコーヒーと共にその中心にある。

その理由はCRAFTMANSHIP. 物作りへの職人気質が日々の彼らの生活をより豊かなものにしている。

ポートランドを中心にオレゴン州から選りすぐりの作り手のCRAFT BEER と HARD CIDER(リンゴのお酒)を直輸入。

美味しいクラフトビールを飲めて買えて楽しめる。まるでポートランドなショップ。

【Facebookはこちら →CLICK!】


 

【しまりすや】

地元食材やオーガニック材料で作る素朴な焼き菓子。

image2

image1

 

自己紹介◆

しまりすやは、洞爺湖の畔にある焼き菓子屋です。

地元の食材やオーガニック材料を使って素朴な焼き菓子を焼いています。

クッキー、スコーン、ビスコッティ、マフィンなどをお持ちする予定です。

みなさまにお会いできるのをたのしみにしています。

【WEBサイトはこちら →CLICK!】


 

【Mom scone】

ざっくりしっとり。道産小麦と豆乳のスコーン専門店

19-2

19-1

 

自己紹介◆

地下鉄東札幌駅近くにある古民家を改装して2014年1月より小さなスコーン専門店を営んでいます。
『スコーンが好き!』…ただその想いでシンプルな食材選びを心掛け、卵アレルギーだった息子も食べられるようにと、生地には卵とバターは使用せず、北海道産小
麦と有機無調整豆乳、そして圧搾一番搾りの菜種油を使っています。
すべて手ごねでひとつひとつ想いを込めて。日替りで毎日10種類ほど焼いています。

【Facebookはこちら →CLICK!】

【WEBサイトはこちら →CLICK!】

 


 

【キャンドル専門店 日々灯】

(特別ではない)日々の暮らしにキャンドルを

hibito01

P3010727

 

自己紹介◆

札幌のキャンドル専門店 日々灯です。
今回のマルシェの限定アイテムはコーヒー豆のキャンドル。
キャンドルの中に閉じ込めたコーヒー豆が、火を灯すとぼんやりと透けて映ります。
MORIHICO.のコーヒー豆とコーヒーの精油でほのかに香り付けしました。
金曜日のみの出店ですがどうぞ宜しくお願い致します。

【WEBサイトはこちら →CLICK!】

 


 

 

【小さな小さな雑貨屋さん PEPOTARO】

楽しいテキスタイルのオリジナル雑貨

1604grenier_pepotaro03

1604grenier_pepotaro02

1604grenier_pepotaro01

 

自己紹介◆

私たちは、オリジナルデザインの雑貨を制作・販売しています。
レターセットやメッセージカードなどの紙ものたち、一つひとつ手づくりのキュートなブローチ、
ポーチやエプロンなど独自のテキスタイルを使用した布製品など。
PEPOTARO ならではのクスっと笑えるユニークなキャラクターと
華やかな図案の数々をゆっくりとご覧ください。

【Facebookはこちら →CLICK!】


 

【しまくま堂】

ロシア・東欧のフォークロア、ヴィンテージ&セレクトショップ

 

cimacumadouimage

IMG_7939

IMG_1159

 

自己紹介◆

おじいちゃんとおばあちゃんのおうちにあったようなデザインの素敵な切手、

時を経て味わい深くなった日用雑貨、ノスタルジックで温かみある手しごと品など。

 

しまくま堂は、ロシアとチェコ、ハンガリー、ルーマニアなど東欧諸国を旅して集めたアイテムを中心に展開する札幌市南区のはずれにあるヴィンテージ&セレクトショップです。

愛猫の「しま」「くま」にちなんでつけたショップ名の通り、猫達と過ごす可愛らしく、愉快で和やかなフィーリングで皆さまにセレクトをお楽しみいただけたら、こんなに嬉しい事はありません。

【WEBサイトはこちら →CLICK!】

 


 

【菓子美呆】

夢を縫う、お菓子の香りに目をつむる

1455761516

image (1)

image

 

自己紹介◆

2006年、奈良の長屋でお店と自然農を始め、その4年後には長崎の山間の古民家で、
薪生活と自主教育の場を営みながらお菓子作り。2015年には北海道・ひびきの村に移住し、
シュタイナーの哲学を学びながら、農業、芸術とお菓子作り。暮らしと自然と人と。
温かなものとつながりながら、いつもお菓子を作ってきました。卵もバターも使わずに、
生命力に耳を澄ますオーガニック素材を用いた焼き菓子。心が温かな旅をするような、
そんなお菓子でありたいと思っています。

【WEBサイトはこちら →CLICK!】

 


 

【eighty-one】

日々の古物

17-03

17-02

17-01

 

自己紹介◆

清田区美しが丘にある古物を扱うお店です。

さまざまな国から届いたアンティークやビンテージの家具、雑貨、

日本のてしごとが素晴らしい民藝のものなど幅広く取扱いしております。

新しく店舗を始められる方へは什器の提案、卸なども行っております。

【WEBサイトはこちら →CLICK!】

【Facebook はこちら →CLICK!】

 


【天然酵母パン tombolo】

自家製天然酵母の味わい深いパン

12-1

 

ぐるなび2

 

 

自己紹介◆

トンボロという店名は函館の地形を表す学術用語から取っております。

元来離れ離れであった陸と島とが波の作用で砂が運ばれ繋がった地形のことなのですが、

当店も「パン」を介して、新しい人と人、モノとが繋がり、新たな出会いが生まれればという想いを込めて名付けました。

当店のパンは全て道産小麦、塩、自家製ルヴァン種、水のみでつくっております。

卵や乳製品、砂糖などが苦手な方にも食べて頂きたいという思いと共に、小麦やルヴァン種の乳酸菌など、

自然由来の酸味や甘味や野生的で滋味深い味わいをより活かすために原材料を最小限にしております。

ぜひ噛み締めて感じていただければ、と思います。

 

【WEBサイトはこちら →CLICK!】


 

 

【a Un pas】

オリジナルハンドメイド・リースによる暮らしのご提案

 

15-1

IMG_6208

IMG_4861

 

 

自己紹介◆

札幌市にてハンドメイド・リースの制作・卸を行う個人アトリエです。
季節の花々に得るインスピレーションを大切に、各家々の暮らしの空間をそっと彩るリースをオリジナルで制作しています。
主にお声がけ頂いた店舗様にてお取扱い頂き、現在ではMORIHICO様にて展開させて頂いております。
また、リースの制作を中心とする暮らしの中で、作業をしやすいフォルムから着想を得たオリジナルの女性向けデイリーウェアの型紙(パターン)も、
いくつかご紹介させて頂きます(型紙は神奈川県葉山町在住の弟夫婦によるアトリエが制作・販売しています)。
花と洋服を基本にした暮らしのご提案を見に、ぜひ足をお運びください。
当日は、4月中旬発売予定の当アトリエをご紹介させて頂く書籍も販売させて頂きます。

【WEBサイトはこちら →CLICK!】

 


 

 

【ARTISAN WORKS JOIE】

デザインと使い心地にこだわり、一針一針手縫いで仕上げた革製品。

 

14-01

14-03

14-02

 

自己紹介◆

ARTISAN WORKS JOIEの中の「un son」。
これは幾つかの手作りモノのラインの中の革アイテムに付けられたブランド名。
ひとつひとつ丁寧に手作業で、私ひとりで制作しています。使う人の気持ちになって何度も試作を重ね出来上がった革製品。
壊れるまで使って欲しいという想いから、長く愛用できるシンプルなものを展開しております。
実店舗はございません。個展やイベント出展にて販売しております。

【WEBサイトはこちら →CLICK!】


 

 

【北海道西いぶり ナニナニ製菓】

カラダに優しい焼き菓子とパン

logo_finish

 

15-01

15-02

15-03

自己紹介◆

無農薬・オーガニックなど、できるだけカラダにやさしい食材を使用。
化学調味料、人口甘味料・香料は不使用。卵・乳製品の使用は控えています。
北海道産はるゆたか100%・天然酵母のパン、道産小麦のマフィン・スコーン、地元・西いぶり地域の果物・野菜などを積極的に取り入れた季節の焼き菓子。
また、ホットドッグや、地元の旬食材を使った各種バーガーも。
また、オーダーメードで各種ケーキ、 アレルギー対応の焼き菓子・ケーキも承っております。
お気軽にご相談ください。

【WEBサイトはこちら →CLICK!】

【Facebookはこちら →CLICK!】


 

【trois…】

暮らしの布ものとハーブのお店

9-14-1

9-14-2

9-14-3

自己紹介◆

trois...とはフランス語で「3」を意味します。
お洋服。暮らしの布もの。ハーブ。3つのテーマで製作しています。
使うごとに風合いが増し、使い育てていくリネンで長年着られて、また合わせやすいように
シンプルに作った洋服。あえて使い古したような古めかしい風合いに仕上がるよう、
こだわって縫っている暮らしの布もの。有機栽培のドライハーブを体の症状に合わせたブレンドにして
ハーブティーを作っています。(心)(体)(暮らし)を豊かに、心地よく過ごして頂けるよう
手作りしております。

【WEBサイトはこちら →CLICK!】

【Facebookはこちら →CLICK!】


 

 

【円山の台所】

handmadeのサラミとジャム、オリーブオイル

09-2-04

09-2-05

 

 

自己紹介◆

主宰 オリビエ・シルヴァ /フランスのパリ出身。芸術家の家庭で育つ。フランスとヨーロッパ各地のレストランの料理を両親とともに食べ歩き美食に目覚める。

東洋語学大学を卒業後、1984年に日本に渡り、以来30年日本に在住。

東京在住中にはレストランメニューのプロデュースやワインコンサルティングなどを手がける。

【WEBサイトはこちら →CLICK!】

 

◆ワークショップ

【発酵食LOVE!知って楽しい、食べて美味しい】<発酵食のチカラ>

近年「発酵食は身体に良い」と言われて流行しています。
何故良いのでしょう。実は発酵というプロセスの中に様々なドラマが繰り広げられています。

そして発酵食は、日本の食文化との深い関わりがあるのです。

そのことをほんの少し知るだけで、今当たり前に食している味噌、醤油、酒、みりん、お酢などがもっと興味深く魅力的に感じるようになりますよ。

今回は身近な発酵食品を楽しく知っていただくワークショップです。

いつもの調味料を楽しくアレンジするヒントもたくさんありますので、是非お楽しみにしていてください。

 

①【麹】 醤油麹のつくり方と麹調味料を使った色々な調理法をご紹介します。
②【ぬか漬け】 白ワインを使ったぬか床のつくり方と米ぬかを使った調理法をご紹介します。

ぬか床は手軽に作れる量なので、サラダ感覚で楽しんでみてください。
③【甘酒】 甘酒のつくり方と甘酒を使った色々な調理法をご紹介します。

 

■日程:①22日(金)/②23日(土)/③24日(日)

■時間:①【麹】19:00〜21:00/ ②【ぬか漬け】14:00〜16:00/③【甘酒】14:00〜16:00

■定員:各8~10名

■費用:3,500円(ドリンク付)

■作業時間:2時間

 

■ご予約はこちら

===================================

MAIL: slowflowslow360@gmail.com

TEL:   080-6086-0358
===================================

 

 

Earth Cover

オーガニック、フェアトレードのライフスタイルショップ

1453445255078

1453445285494

1453445243851

自己紹介◆

「地球と人に負担をかけないものを多くの人と共有していきたい」そんな想いで、店づくりをしています。

オーガニック、フェアトレード、エコロジーをテーマに500アイテム以上の商品を常時取り扱っています。

からだを整える食品や衣類、ぬくもりあふれる手仕事の雑貨、赤ちゃんのお肌にそっと寄り添うベビー用品、

作り手の顔の見える野菜や果物・・

「モノ語り」があふれるお店でみなさまをお待ちしております!

 

【WEBサイトはこちら →CLICK!】


 

 

【gentle tree】

心に寄り添う花とずっと一緒にいたい家具

 

09-03

 

自己紹介◆

gentle treeは、「花と未来のアンティーク」をコンセプトに、北海道は札幌から、“心に寄り添う花と、ずっと一緒にいたい家具”をお届けしています。

quack factory(あひる製作所)のオリジナル家具が配された空間では、花ひつじによる季節の花レッスンや、時に植物にまつわる企画展を開催しています。

花や植物、作家のハンドメイド作品やセレクト雑貨もお求めいただけます。

さりげなく日々を楽しむこと、大切な人や家族と特別な時を過ごすこと、そんな、人生の旅のおともになる“かけら”をお届けできればと思っています。

 

【WEBサイトはこちら →CLICK!】

 

◆ワークショップ

【時のかけらbouquet】

季節の花や葉を束ねて、ドライになる小さなブーケを作ります。

贈り物と一緒に大切な人に手渡したり、マルシェの思い出にお部屋の窓べにつるしたり・・・。

時間の経過とともに姿かたちは残りつつ、色や質感が変わっていくのを楽しめる”時のかけらbouquet”です。

 

■日程:22日(金)/23日(土)/24日(日)

■時間:

・22日(金)15:30〜16:30

・23日(土)12:30~13:30

・24日(日)12:30~13:30

■定員:各8名様

■費用:2000円

■作業時間:1時間

■持ち物:特になし

 

■ご予約はこちら

===================================

MAIL: info@gentletree.net

TEL:  011-807-7809

===================================

 

 

 


【hokkaiya】

市場の中の雑貨店、小樽を楽しむセレクトショップ

9-12-2

9-12-1

【アリンコモウダッシュさんのマフィン】見た目がなんとも可愛らしいキノコ型のマフィン。外はさっくり、中はふんわり。ケーキのような贅沢マフィン。

9-12-3

【morphoさんのヒンメリ】フィンランドの伝統的な装飾品で「光のモビール」と呼ばれる大麦のヒンメリ。

【KUNOさんのフラワーリース】小樽で育つ草花でつくられた可憐なリース。

 

自己紹介◆

船見坂下にある小樽中央卸市場の一角に、雑貨と食品を扱う店として2年前にOPEN。

小樽や札幌など近郊のクリエイター作品、ナチュラルな衣服や服飾雑貨などの生活雑貨、マフィンや缶詰をお届けします。オススメをご紹介。

【WEBサイトはこちら →CLICK!】


 

 

【ニセコ松風】 22日出店 ※ワークショップのみ

松風はニセコの森の中ある小さな和菓子工房です。

春夏秋冬季節の和菓子をお届けします。

09-01

 

09-02

 

自己紹介◆

松風はワークショップのみの参加となります。
恒例となりました練りきり作りのワークショップです。
春らしい「うぐいす」と「桜」の2種の練りきりを作っていただきます。
小さな和菓子で季節をお楽しみください。

【WEBサイトはこちら →CLICK!】

 

————————–定員に達しました!受付を締め切らせていただきます————————–

 

◆ワークショップ

【春の和菓子づくり】

練りきり作りのワークショップです。

春のモチーフの練りきり桜」と「うぐいす」の2種類を作ります。

作った和菓子は箱詰めにしてお土産に。

ご試食用のお菓子と珈琲は最後にお召し上がりいただきます。

 

■日程:22日(金)

■時間:①15:00~16:00 / ②16:30~17:30

■定員:各8名様(小学生以上)

■費用:2300円

■作業時間:1時間

■持ち物: エプロン/手拭き用の布巾

 

■ご予約はこちら

===================================

MAIL: matsukaze@upas.jp

TEL:  0136-22-6890
(留守電の際はお名前とお電話番号をお願いいたします。) 

===================================